1. HOME
  2. 企業情報
  3. 「次世代育成支援対策推進法」に基づく一般事業主行動計画

「次世代育成支援対策推進法」に基づく一般事業主行動計画 Action Plan

社員が仕事と子育てを両立しながら働くことができるような職場環境をつくることで、
安心して仕事に取り組めるように、次のような行動計画を策定する。

  1. 計画期間

    平成26年3月1日から平成29年2月28日までの3年間

  2. 計画内容

    目標1:産前産後休業及び育児休業関連の各種制度の周知や、情報提供を行う。

    対策
    1. 平成26年3月〜制度の内容を見直して、よりわかり易くまとめ直して新たに説明書を作成する。
    2. 平成26年5月〜該当者へ配布する。

    目標2:職場において、育児休業等の申出、妊娠中や育休中、休業復帰後の社員が相談できる窓口を設置し、相談対応者を明確にする。

    対策
    1. 平成26年3月〜各部署での育児休業取得者の状況を確認し、現体制の見直しが必要ならば見直しをする。
    2. 平成26年5月〜改めて社員へ周知する。

    目標3:育児休業を利用しやすくするために、育児休業中の業務分担の原則的なルールを明確にする。

    対策
    1. 平成26年3月〜社員の入退社及び社内体制の変更に伴い、各部署における状況の変化に対応できているかを確認し、現状に合わせたルール作りを再検討する。
    2. 平成26年9月〜社員への周知。